About

 

MES(メス)

MESは、谷川果菜絵(KANAE)と新井健(TAKERU)を中心として、2015年、東京芸術大学在学中に結成された日本のアーティスト・デュオ。

演劇や音楽、カウンターカルチャーに影響を受け、展覧会やパフォーマンス、ライブイベントを国内外で実施。近年は、クラブカルチャーと現代アートの接触を試みるなど、マージナルな位置から社会を観測する作品を展開。レーザーを建物に放つ<レーザー・ライティング>や、彫刻インスタレーションのプロジェクトなどを行っている。

また、オリジナルの〈レーザー・アニメーション〉と〈ライブ・テーピング〉を駆使したコミッションワークや、映像の自主制作を広く展開している。

〈ライブ・テーピング〉使用のgbkテープのスポンサーは古藤工業株式会社。

MES is a artist collective formed 2015 in Tokyo University of the Arts with members Kanae Tanikawa and Takeru Arai.

We were influenced by theater, music, and counter culture, we develop independent projects −art works, exhibitions and performances both in Japan and overseas. In recent years, we has been trying to make works that contact between club culture and contemporary art, and working on projects such as ‘laser lighting’ that shoot lasers at buildings and sculptural installations with laser.

In addition, MES is widely developing futuristic and psychedelic commission work (live, movie and fashion etc) by original “LASER Animation” and “Live-Taping”.

The sponsor of the gbk tape used in <Live Taping> is Furuto Factory Co., Ltd. (MonF) 

 

出展、主催イベント

 

2020

  • M ・ I プロジェクト20周年記念公演「M ・ I 2020」/高知県立美術館ホール
  • UGO祭2020「You(We) are Beautiful!」出展/新大久保UGO
  • 「ENCOUNTERS」3F「NIGHT LIFE」出展/ANB Tokyo
  • 万美個展「Calligraf2ity」出展/西武百貨店 渋谷店 美術画廊
  • Dark Independants」出展/オンライン
  • 期間限定ギャラリー「yaaaz」運営、出展

2019

2018

  • 新井健個展「OUTTA STEP」『CLUB IN MUSEUM』 Day1-3/ワタリウム美術館地下・オンサンデーズ、クラブ 青山蜂

2017

  • 個展・パーティ「SEMISSION」/クラブ 青山蜂・半蔵門ANAGRA

2016

  • 個展「MAYDAY」/TAV​ ​GALLERY
  • パフォーマンス「MES/N」/TRANS​ ​ARTS TOKYO​ ​2016

2015

  • レーベルとのタイアップライブ展覧会「POOL MUG」/桜台pool
  • グループ展「My Eyes See_whitsle blowing」
  • 個展「NATU NATU」/オーストリア・ウイーン
  • グループ展「ONE」

 


自主映像コラボレーション

2020

2019

2017

 

レギュラーパーティー


コミッションワークス

2021

  • SHOW=BiZ プロモーションビデオ
  • 音楽誌「MG NO.3」SixTONES 高地優吾×田中樹 特集 ビジュアル

2020

2019

2018

2017

そのほか、東京・渋谷を中心に(青山蜂、Rubyroom、Contact Tokyo等)多数のクラブイベント演出を行う。