〈extra activities〉HIROSHIMA・TAKEHARA art festival

  • move
  • art
  • 0:0

MESの実制作の核を担って来た新井健が、MES専ら音屋・BATICとの共作で、竹原市長賞を受賞しました!

藤井酒造さんの協力によりサイトスペシフィックかつ酒造という環境とマッチングしたインスタレーションに仕上がった本作品。その記録の一部をご覧ください。

作品詳細

  • 「untitled」
    レーザー、パラフィンワックス、酒瓶、塩、機械、人間、産業都市。彫刻とは普遍的な物質の錬金術である。この作品はその術により侵食されゆくことで、一瞬間にのみ現れる偶発的でアンビエントなイメージを、時間 空間 身体感覚 そういった抽象度の高いものへ接続し表出する。
  • 「thermal bonding -息の歌-」
    新井の作品と4度目のコラボレーションとなる本楽曲は、「熱の融合」というタイトルにある通り、熱を帯びた光が物質を経て有機的に変容するヴィジョンへの自己や体内イメージの投影を誘引するサウンドとなっている。

展示名称:ぶらまちアート~歴史・町・広島竹原藝術祭
2016年7月29日[金]– 8月26日[金]
竹原市町並み保存地区・藤井酒造(酒造交流館)ほか